ロケツーリズム協議会
成功事例が導く観光客UPの秘訣。映画・ドラマで、まちが変わる!

2019年1月9日(水)第13回ロケツーリズム協議会を開催しました

■2019年1月9日(水) ロケツーリズム協議会

13:30~13:40
観光庁ご挨拶
観光庁 観光地域振興部 観光資源課 観光資源活用振興室 室長 山田亜紀子 氏

第一部
13:40~14:00
・ロケツーリズム協議会会長 藤崎慎一氏 挨拶
・登壇者紹介
元TBSテレビ編成局 メディアライツ推進部 担当部長 田中 康之 氏
ロケーションジャパン編集部 木庭清美 氏
ロケなび!編集長 斎藤靖子 氏

・前回の「映像制作者×地域トップ会談」の反響
メディア実績(Yahoo!ニュース、東京新聞他)/参加制作者のコメント/トップ会談の成果報告

・10年間の協議会の振り返り
2016年 ロケツーリズム観光庁より認定
2017年以降全国ロケ地マップなど作成

・来年度の参加予定地域
企業18地域、11企業の紹介

・協議会の目指すところ
地域の魅力の発掘と、ロケ実績を活翔したPR発信
観光客/雇用/移住者/経済効果アップ

・来年度のプログラム
経済産業省クールジャパン政策と連携

・2019年度スケジュールの計画(全6回)
・会員募集について

14:00~14:55
・参加者アンケート質問①『タレント写真の活用』について
ロケなび!ノウハウ「三種の神器」を活用した 各地域の実績を発表
岩手県久慈市=お散歩マップ/体制づくり/情報番組などの実績など
千葉県いすみ市=1月10日いすみ市ロケ地ツアー案内
大分県の取り組み=ナミヤ雑貨店の奇跡:豊後高田市(初めての映画撮影)/ロケハンツアー実施
千曲市の取り組み=映画『4月の君、スピカ』がオールロケ実施/ロケ地マップ作成/よしもと映画決定
下田市の取り組み=ロケ実績の多い地域/ロケ地MAP

・参加者アンケート質問②『集客・売上げUPの企業』について
ロケなび!ノウハウ「三種の神器」を活用した 各企業の実績を発表
ベニーレベニーレ=下町ロケット/収益右肩上がり/窓口一本化/実績数(ロケ収益)/打ち上げ収益
ザ テンダーハウス=撮影規約書の活用によるドラマタイアップ
ザ ランドマークスクエア大阪=権利処理確認書の活用により、SNS発信、ドラマPRイベント実施
デイ・ナイト(NTT都市開発)=2億円の収益/145作品決定/ロケ地マップ
リーガロイヤルホテル東京=撮影収益/218件/ホテルHPで実績掲載
伊豆急ロケーションサービス=映画タイアップイベント(一日駅長など)

・参加者アンケート質問③『トップと制作者のマッチング』
11月20日ロケ地トップ会談の振り返り
メディア露出
マッチング大会の効果=千曲市での映画2本決定ほか

・参加者アンケート質問④『アワード受賞地域のその後』
・2017年ロケツーリズムアワードの報告
・飛騨市 ロケ地ツアー報告(2018年12月18日、19日)、NHK連続テレビ小説「さくら」展開催
・神奈川県綾瀬市 市役所にてロケ地展示コーナーを拡大設置

14:55~15:10
・来年度のロケツーリズム協議会について
年間スケジュール紹介
グループワーキングの拡大(中級コース)
プログラム案内(初級、中級)
・第12回協議会の振り返り
分科会の振り返り

15:00~15:10
ゲスト、グループワーキング講師紹介

15:10~15:20
休憩・移動

第二部
15:20~16:50
分科会

第三部
17:00~17:10
・各グループ発表・まとめ

17:10~17:45
・ロケツーリズムアワードの成果
・ロケーションジャパン大賞(1/15発表、2/21授賞式)
=札幌市『探偵はBARにいる3』/ノミネート作品紹介34作品36地域
・新ロケツーリズムマニュアル贈呈の説明=条件/対象地域・企業
・ロケツーリズム認定の説明=メリット/条件/対象地域・企業
・各地域シンポジウムの告知
・ロケツーリズムとは?
ロケツーリズムの海外事例

・観光庁ご挨拶
観光庁 観光地域振興部 観光資源課 観光資源活用振興室 室長 山田亜紀子 氏

18:00~20:00 情報交換会