ロケツーリズム協議会
成功事例が導く観光客UPの秘訣。映画・ドラマで、まちが変わる!

11/24(金)第7回ロケツーリズム協議会を開催しました

開催概要

日時:平成29年11月24日(金)

【セミナー】13時30分~17時50分

【情報交換会】18時00分~20時00分

場所:都市センターホテル


1.開会(1330分)

2.オーガナイザー(事業主体)挨拶

 観光庁 観光資源課 観光地域振興部長 米村猛

.ロケツーリズム協議会 会長挨拶

 ロケツーリズム協議会 会長 藤崎 慎一

4.本会議(1)ご報告と発表(1335分~)

・権利関係検討会議 立ち上げ

・平成21年~ 東京都版権活用ワーキング開始

・平成24年~ 観光庁 ロケツーリズム研究会開始

・平成28年~ 観光庁 ロケツーリズム協議会設立

・今年協議会テーマの説明 ほか

 「全国ロケ地マップ」反響のご報告

 いすみ副市長のコメント 台湾から高校生を呼び込み。ドラマ『孤独のグルメ』のロケ地を巡る。

 

 

 ②ロケなび!プレゼンツ 制作者と巡る「ロケハンツアー」報告


<福井県若狭市ロケハンツアー>

 ロケハンツアーに参加された映像制作者:

高瀬 博行さん(株式会社アイエスフィールド 映像製作1部長兼プロデューサー)

「観光地ではない、新しい場所の発見ができた。美味しい地元グルメも堪能できた。」

 

 

<長野県千曲市ロケハンツアー> ロケハンツアーに参加された映像制作者:

真野 清文さん (エム・エンターテイメント株式会社 代表取締役)

「有名な温泉街、古い町並みがあり、映像作品のロケ地としてポテンシャルがある。候補になりやすい。現地をまわってみて早速、いろんなアイデアが浮かんできた。」

<千葉県いすみ市ロケハンツアー>

 河野 孝昭さん(エム・エンターテイメント株式会社)

「ロケ可能な病院のロケハンが、一番盛り上がった。1フロアまるまる使えるのが嬉しい。学校も撮影可能な場所があり、山や海もある土地なので組み合わせが広がりそう。」

 

 

 ロケハンツアーに参加された映像制作者:鈴木 和晶さん

「いろんな風景が切り取れる。担当者との出会い、対応がよかった。

ネタの引き出しができた。」

 

 

 

<岩手県久慈市> 

ロケハンツアーに参加された映像制作者:奥田 順一さん

「久慈市のロケ窓口をしている、久慈市役所(北三陸あまちゃん推進協議会)の米内さんが作成する資料のクオリティー高くて驚いた。制作部に勧誘したいほど、仕事ができる。」

 

 

 

 

最新のロケツーリズム効果事例

映画『君の 名は。』で話題となった、岐阜県飛騨市

飛騨市長 都竹 淳也氏

作品ヒット後の取組み、市民の反応について

 

 

 

 

ドラマ解説者/コラムニスト 木村隆志氏

ロケーションジャパン編集長 山田実希氏

ロケ地スペシャル対談「ヒットロケ地になるには?」

⑤映像制作業界ゲスト紹介

(2)グループワーキング(1530分~)

(3)まとめ、今後の予定(1700分~)