ロケツーリズム協議会
成功事例が導く観光客UPの秘訣。映画・ドラマで、まちが変わる!

≪株式会社リビエラ≫多くの制作者に愛される“王道のロケ地”として定着

海外リゾートのようなロケ地として、数多くの撮影実績を誇るリビエラグループ。

グループ全体で連携し、作品に合わせたロケ地の具体的な提案や、撮影後の打上げ会場としての利用など、ロケ地の強みをうまく活用して効果的な認知度・イメージUPに成功している。

また、リビエラ東京とリビエラ逗子マリーナの2店舗で、その直積的収益とロケ実績を活用した店舗への誘客やSDGs「住み続けられるまちづくり」への取り組みが評価され、「第3回ロケツーリズムアワード表彰式」では、企業大賞を受賞した。

 

 


組織的な対応を徹底


1つのロケ地としてではなく、グループ全体でのロケ受け入れを徹底しており、制作者の要望に柔軟に対応できるように体制を整えている。

例えば、アクセス面を考慮して撮影後の記者発表を別の会場で行うなど、ロケだけで完結するのではなく、幅広い二次活用につなげている。

そういった組織的な対応が制作者たちから評価され、最近では番組の打上げ会場としても選ばれている。

 

 


ロケ地の強みを分析


本来のウェディング会場としてではなく、高級感あふれるリゾートシーンやセレブのパーティシーンなど、制作者側の視点をもったロケ地の分析により、様々なシーンでの提案が可能にしている。

ほかにもプールやレストラン・ハーバーなど1箇所であらゆるシーンに対応できる強みを生かし、他のロケ地との差別化を図るためにロケ地の強みを分析している。

また、制作者が安心して撮影できるロケ地として、観光庁後援のロケツーリズム協議会から認定された地域・企業に与えられる映像制作者からの信頼の証『LTCマーク』を団体でも取得するだけでなく、個人でも取得し、活躍の幅を広げている。


▲「リビエラ逗子マリーナ」、「リビエラ東京」は共にLTCマークを取得しております。

※LTCとは、取得条件とは・・・こちら

 


撮影実績


・『HERO』出演:木村拓哉、松たか子 ほか
・『コンフィデンスマンJP』出演:長澤まさみ、東出昌大 ほか
・『ロンドンハーツ』出演:田村淳、有吉弘行 ほか
・『さんタク』出演:明石家さんま、木村拓哉 ほか          など他にも多数の実績あり

 


株式会社リビエラ でロケ撮影をご検討の方へ


株式会社リビエラのロケ受入れ条件、場所などの詳細情報は

・ロケなび!「リビエラ東京」ページをご覧ください。⇒こちら
・ロケなび!「リビエラ逗子マリーナ」ページをご覧ください。⇒こちら